マスクに想うこと

先日、ついに我が家にも例のマスクが届きました

当初、費用と物と時期を聞いて、いらないなー、寧ろ他に予算使って欲しいなーと思っていたのですが、届いてみると、意外とほっこりしてビックリしました(笑)誰かに大切にされている気がしたと言うか。

マスク、自分も含めてなんでこんなに多くの人の反感をかったのかな?と考えてみて、


・根底にある考えー何故それをするのか

・それを行動に移すときの気持ち-心からやっているか、周りの評価からか


だったのではないかなーと思いました。

勿論、マスク不足を何とかしたい、困っている人を助けたい気持ちはあったのだと思いますが、その裏に見え隠れする下心というか計算のようなもので、残念ながら人の心にすっと入らなかったのではないかと。


そう思った時、じゃあ、日頃の自分はどうかな?と振り返ってみました。

褒められたいと思ってない?

凄い人、良い人と思われたがってない?

大変さ、忙しさアピールしてない?

損得勘定入ってない?


・・・・・(OvO)


ヨガはこのような事も学びます。

ただ単に自分の行いがなってないとか悪いとか、自分を卑下したり過小評価するのではなく、振り返る、見つめる、考える、そして決断し行動する。

そうすれば、自分の時間も他者の時間も無駄にしないし、エネルギーも浪費しないのです。

大切なのは身体を健康に保つと共に、思考も心も健康に保つこと。


ヨガ、しませんか?

(*´`*)



f:id:kotenyoga0630:20200605150133j:plain



MINORI